chach-ichigo

いちご狩り

世界遺産の日光東照宮がある栃木県
栃木県はどこ?

tousyougu

日光東照宮は、江戸時代を築いた徳川家康(とくがわいえやす)が祀られています。

栃木のいちご

栃木県は、日本のいちご生産量第一位。いちごといえば栃木県です。
日本のいちごのトップブランド「とちおとめ」、最近人気の新種「スカイベリー」等も栃木県が生み出しました。

ichigogari

いちご狩りとは?

多くは、イチゴを栽培している農家の方が行っている観光客用のサービスです。
イチゴ狩りの季節は、1月~5月くらいの期間です。

 

DSC01194
いちご狩り受付入り口

いちご狩りのサービスは、30分間食べ放題のようなシステムが多いです。

受付で料金を払ったら、ビニールハウスで栽培されているいちご園に案内されます。

こんなパックとコンデンスミルク(別料金100円とか)をひとりずつ手渡されます
こんなパックとコンデンスミルク(別料金100円とか)をひとりずつ手渡されます

いちごの正しい摘み方を教えてくれるので、しっかり覚えて子供にも教えてあげましょう。

栽培されてるいちご園の中から、すでに熟したいちごを探して、見つけたら摘み取ってその場で食べることが出来ます。

DSC01147

DSC01148

DSC01189

いちご狩りの楽しみ方

甘くて美味しい!これ以上なく最高にフレッシュ!

kodomo

kodomo2

食べるだけじゃなくて、探す→見つける→摘み取る→食べる→味わう(美味しい!) のサイクルが面白いんですよね。

fuukei

oyako

家族や友達と、より形の良い大きなイチゴを競って探したりするのも楽しいです。

kp

次の事に気をつけましょう!

  • 必ず予約が必要
    急に行ってもほとんど予約で入れないことになります。
    一般的に30分食べ放題が多いですが、違うところもあるので、予約時にしっかり確認しておきましょう。(旅行代理店やガイドに頼んだほうが安心ですね!)
    できるだけ午前中の早い時間がお勧め(午後はいちごが少なくなる)
  • 蜂に刺激を与えない
    いちご園では蜂が働いています。おとなしい性質で人を刺すようなことはほとんどありません。追っ払ったりして刺激しないようにしましょう。
    hachi
  • 正しく摘み取る
    引っ張って茎を折ってしまうと後のいちごが出来なくなってしまいます。
    tumitori
  • 摘んだイチゴは、残さずに食べましょう
  • 持ち帰らない(食べ放題システムの場合)
    農園からイチゴを持ち帰ってはいけません。(無断で持ち帰ると「窃盗罪」になってしまいます)

ルールを守ってイチゴ狩りを楽しみましょう!

youji

種別: 食品
価格(約): 1600円 前後
販売場所: いちご狩り農園

You may also like...

Bookmark-JAPAN News

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

4 × three =