baurmTop

クラブハリエのバームクーヘン

日本一の大きさを誇る湖、「琵琶湖」(びわこ)で有名な滋賀県。
県内の至る場所で眺めることはできますが、「とっておき」が見られる場所があります。
それは、こちら!

01

なんとも絶景・・・!
滋賀県で人気の観光スポット「びわ湖テラス」からの眺望です。
視界を遮る壁はない、360度パノラマ。
手を伸ばせば届きそうな開放感は、日常ではなかなか味わうことができない特別感があります。
ぜひ足を運んでみましょう。

行き方メモ

JR志賀駅(湖西線)下車
志賀駅から、路線バスに乗り「びわ湖バレイ」下車
「びわ湖テラス」まではロープウェイで上がります。往復 大人2200円
「びわ湖テラス」は併設のカフェで飲食をしなければ入場料無料です。

「びわ湖テラス」がある「びわ湖バレイ」は、冬のシーズンは、スキー場になります。
(毎年12月後半~3月前半)
スキーシーズンでは、びわ湖テラスの展望エリアは立ち入り不可。(カフェ利用可能)
※ 2017/12/11~27は、設備点検の為、休業。
詳細日程は毎年変わりますので、事前チェック必要 ⇒ http://www.biwako-valley.com/en/

滋賀県大津市木戸1547-1

 

これだけで、満足するのは早いですよ~!

豊かな自然に恵まれた滋賀県には、まだまだ見どころがたくさんあります。その中でも

「おいしい」と「美しい」を同時に楽しめるスポットをオススメのスイーツと共に、ご紹介したいと思います

02

近江八幡(おうみはちまん)にある「ラ コリーナ」(「ラコリーナ」はイタリア語で「丘」という意味)

行き方メモ

JR近江八幡駅より、近江鉄道バスに乗り「北之庄 ラ コリーナ前」下車、徒歩3分

滋賀県近江八幡市北之庄町615

滋賀県では知らない人はいない、「たねやグループ」が運営する自然と和洋菓子の融合施設です。
施設内には、近江の原風景を再現した田んぼや畑があり、緑豊かな自然の中で、おいしいスイーツをいただくことができます。

まず訪れて驚くのは、メインショップの芝で覆われた「草屋根」とその一帯に広がる緑の芝生。
特に、晴れた日は青空とのコントラストが美しく、見ているだけで爽やかな気持ちにさせてくれます。
あまりにも美しく統一された世界観は、まるで「ジブリ」の世界に迷い込んだよう・・・。

03

そんな「ラ コリーナ」でいただけるスイーツの中で、ぜひとも食べてほしいのが、バームクーヘン専門工房「クラブハリエ」の焼きたてバームクーヘン。

バームクーヘンとは、ドイツ発祥の断面が樹木の年輪のような模様をしているケーキのことで、タイ・バンコクにも専門店があります。

市販の物だって十分おいしいのに、その焼きたてが食べられるとなると嬉しいですよね。
でもそれ以上に、その食感に驚きます。

ふわふわで、とてもしっとり。

こんなバームクーヘン今まで食べたことがない!と
衝撃を受けたほどです。
この美味しさの秘訣は「ギリギリ」の焼き加減と水分量。
経験豊富な職人でも「クラブハリエ」のバームクーヘンを一人前に焼けるようになるには、さらに3~5年はかかる。
まさに、職人の技が詰まった一品です。

ちなみに、バームクーヘンには甘味があるので、セットのドリンクは無糖のコーヒーや紅茶がオススメ!

04

もちろん、お土産として購入することもできます。
先ほど紹介した「バームクーヘン」のほか、クッキー生地にバームクーヘンを練りこんだ「バームサブレ」など種類は豊富。
どれも「クラブハリエ」ならではの商品なので、喜ばれること間違いなしです。

05

06

このほかにも「ラ コリーナ」では、たくさんの美味しいものに出会えます。
散策しながら、ぜひ見つけてみてくださいね!

知られているようで知られていない。滋賀県は水と緑の自然にふれ合いながら、美味しい食べ物にたくさん出会える、心と体に優しいところ。
「滋賀のいいとこ」探しに、あなたも訪れてみませんか?

※ 下記は、標準サイズ(箱の大きさ15.9×15.9×5.7cm)の参考価格

種別: お菓子
価格(約): 1080円 前後
販売場所: クラブハリエ直営店(県内に6箇所)

Bookmark-JAPAN News

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

1 × three =