rokkatei-marusei-butter-sand

マルセイバターサンド

北海道のお土産に何を買おうか迷っている方はいらっしゃいませんか?
お土産を待っている人に、「おっ」と言わせたい方は六花亭(メーカー)のマルセイバターサンドはいかがでしょうか。

画像1

六花亭のマルセイバターサンドは1977年の発売から現在に至るまで、根強い人気を集めているお菓子で、日本各地のデパートで開催される北海道物産展でも人気の高い商品です。

マルセイバターサンドは、ホワイトチョコレートに北海道産生乳100%のバターを合わせたクリームを、カリフォルニア産レーズンと混ぜ、しっとりとしたビスケットで挟んでいるお菓子です。

このように、銀色の包み紙にレトロな可愛い赤のラベルに包まれています。

バターとチョコレートが入っているので、甘さがくどいのではないのか?と思われる方もいるかもしれません。
ですが、実際に食べてみると、さくさくとしたビスケットとほんのりとラム酒がきいたクリームが口の中に広がり、ついもう一つ、と手が出てきます。

コーヒーや紅茶と合わせていただくと、3時のおやつにとても良いとおもいます。

中身はこんな感じです。
レーズンが、なめらかなクリームのアクセントになっていて、とてもおいしいです。

レーズンが嫌いな人の中には、これは食べられる!という方もいらっしゃるようです。(因みにレーズン抜きのバターサンドは売られていないので、ご注意下さい。)

25度以下であれば常温でも保存がききますが、ビスケットが崩れやすいので、持ち運びの際は注意してください。

画像3

購入場所

購入についてですが、主に六花亭のお店で買う方法と、駅や空港のおみやげ屋さんで買う方法があります。

札幌であれば、札幌駅に隣接する「大丸地下一階」、「ESTA大食品街」、「東急デパート地下」等に六花亭の店舗があります。
※その他の店舗案内(六花亭のHP):http://www.rokkatei.co.jp.e.sy.hp.transer.com/shop/index.html

六花亭の店だと、1個から販売をしているので、購入前に実際に味を確認したい方はどうぞ。(2018年10月8日現在税込125円で販売)

また、札幌駅南口から歩いて3分程度歩いたところには六花亭札幌本店があります。
こちらでは、一階に店舗があり、二階には喫茶室があります。
一階でゆっくりおみやげを選んだ後に喫茶室でほっと一息をつくのも良いかもしれません。


参考(六花亭札幌本店のHP):http://www.rokkatei.co.jp/facilities/sapporo_honten/

六花亭の店舗以外でも、札幌駅や新千歳空港のお土産屋さんで購入もできます。

画像4

なお、バターサンドよりも少し大きめの黄色いパッケージの商品も発売されていますが、こちらはバターサンドではなく、チョコクリームをサンドしたバターケーキです。
こちらももちろんおいしいのですが、購入の際には気をつけてください。

バターケーキ

六花亭のバターサンドは、コンビニでは発売していません。
また、六花亭の直営の店舗は北海道のみとなっています。
市販品でもいくつかのメーカーで似たようなレーズンサンドが、スーパーやコンビニで売られていますが、「六花亭のバターサンド」はお土産店や六花亭の店舗でのみ発売されていますので、ご注意ください。

北海道のお土産に差をつけたい方は是非購入してみてね!😋

画像5

 

※下記は、10個入りの参考価格

種別: お菓子
価格(約): 1300円 前後
販売場所: 各六花亭の店舗、北海道内のお土産店

You may also like...

Bookmark-JAPAN News

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

4 − 3 =