kouyo

京都駅からのんびり紅葉散策

秋になると、緑色だった葉っぱが段々と赤や黄色に色づきはじめます。
その「葉っぱ」をめでる習慣のことを「紅葉」(こうよう)といい
日本では「お花見」と同じくらい人気があります。

koyo01
清水寺

特に京都は、紅葉が有名で、清水寺(きよみずでら)や嵐山(あらしやま)といった名所は、毎年たくさんの観光客で賑わいます。

嵐山
嵐山

そのため、電車やバスといった交通機関も非常に混み合うことが多いです。
行くまでに体力を使って、着いてからも「人疲れ」してしまっては台無しですよね😅

そこで「のんびり味わえる紅葉スポット」をご紹介します

自分のペースで行きたい、そんなあなたには
「京都駅周辺」がオススメです!

koyo03

 

① 渉成園(しょうせいえん)

koyo04

JR京都駅より徒歩10分と足を運びやすい立地です。
「枳殻邸」(きこくてい)ともよばれており、国の名勝にも指定されています。
秋の紅葉だけでなく、1年を通して四季折々の景観を楽しむことができます。

拝観時間:9時~16時(15時半で受付終了)

拝観料:500円以上

交通:JR京都駅下車 北東へ徒歩10分

京都府京都市下京区 渉成園

 

② 西本願寺(にしほんがんじ)

koyo05

「逆さ銀杏」とも呼ばれる樹齢400年を誇るイチョウの巨木を見ることができます。
その姿は雄大かつ圧倒的!
京都市の天然記念物にも指定されています。

拝観時間:6時~17時

拝観料:無料

交通:JR京都駅より、市バス西本願寺前(にしほんがんじまえ)停下車すぐ

京都府京都市下京区 西本願寺

 

③ 朱雀の庭(すざくのにわ) –梅小路公園(うめこうじこうえん)内

koyo06

毎年、紅葉が見ごろを迎えると「紅葉まつり」が開催され、ライトアップされた朱雀の庭を見ることができます。
特に、庭園中央の「水鏡」(みずかがみ)という池に映りこむ景色が見ものです。

また、公園の周辺には、京都水族館や京都博物館があり、1日中、楽しむことができますよ。

期間:平成29年11月17日(金)~12月3日(日)

開催時間:17時から21時まで

入園料:大人400円 小学生200円

交通:JR京都駅より、市バス梅小路公園(うめこうじこうえん)停下車すぐ

京都府京都市下京区 朱雀の庭

 

いずれも紅葉の見頃は、例年11月中旬~12月上旬です。

ちなみに、西本願寺・梅小路公園へは、京都駅から、それぞれ歩いて行ける距離です。
交通状況や天候に応じて、徒歩かバスを使い分けるといいでしょう。

上記3箇所と京都駅との位置関係は、このようになります。

※ これは画像です
※ これは画像です

 

グルメ情報

先ほどご紹介したスポットの道中で立ち寄れるグルメをいくつかご紹介します。

〇中村藤吉 京都駅店

JR京都西改札口前にある「SUVACO(スバコ)」の3Fにあるお茶のお店です。
喫茶だけでなく食事メニューも充実しています。
駅の中にいながら、「京都らしさ」を味わうことができます。
※ほか同フロアに複数の飲食店あり。

 

〇京都タワーサンド

今年の4月にリニューアル!
京都駅中央口から徒歩3分にある「京都タワーサンド」では、「食べる」「買う」「つくる」を体験することができます。
京の味・伝統を体験しに、ぜひ訪れてみてください。

 

〇京野菜レストラン 梅小路公園

梅小路公園「緑の館」内にあるカジュアルダイニングレストラン。
京野菜をメインにしたメニューを食べることができます。
朝9時から夜10時まで営業しているので、幅広い使い方ができるお店です。

 

koyo07

「旅の発着駅」になりがちな京都駅周辺エリア。
遠くへ行かなくても、京の秋を十分に楽しむことができるんです。
今秋、あなたも「ツウ」になってみませんか?

kouyo2

You may also like...

Bookmark-JAPAN News

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

thirteen + eight =