集合写真2

東京江戸ウィーク レポート

2016年9月22日~25日まで、東京の上野公園で開かれた「東京江戸ウィーク」に行って来ました!

入り口

1,2,3日目が雨の日になってしまい、残念なことに、お客さんも少な目なようでした。
天気ばかりは、どうしようもありませんね。
それでも、最終日の日曜日は、良い天気になり、かなりの賑わいになっていました。
入場は、無料です。

賑わい

賑わい2

一番上の写真は、きものを着ている方が集まって、集合写真を撮られていた様子です。
実際のイベント会場は、想像していたよりも、きもの率はそれほど高くなかったですね。
今年が第1回目なので、きっと回を重ねる毎に増えていくでしょう。

 

きもの率

きもの率2

イベントステージ

メインステージでは、いろんなショーをやっていました。

歌や
歌や
伝統楽器での演奏
伝統楽器での演奏

殺陣(たて)と呼ばれる刀を使った演技

きものファッションショー (クリックで大きくなります)

きものショー3
きものショー4 きものショー6

 

お店

日本の伝統工芸品のお店が多数出展していました。
食べ物、飲み物、お酒等も販売されていて、会場内でくつろげます。

歌舞伎(かぶき)役者に変身できる?体験コーナー
歌舞伎(かぶき)役者に変身できる?体験コーナー
盆栽(ぼんさい)
盆栽(ぼんさい)
ゆかた3点セット
ゆかた3点セット
こけし
こけし(日本の人形)
日本の工芸品
工芸品

通貨

会場内の買い物は、この通貨でやりとりします。昔のお金のような雰囲気。
会場の中央に換金所がありました。

硬貨(表と裏)
硬貨(表と裏)

紙幣
紙幣

 

ゆかた(夏用のきもの)レンタル

ゆかたレンタル
ゆかたレンタル

きものレンタルは、1日で¥5,400 (浴衣、帯、下駄、のセット)
専門のスタッフが、無料で着せてくれるのは、嬉しいですよね。

しかも、自分が着た浴衣は、持って帰れるそうです!
これは、お得ですね。
更に¥3,888を足せば、浴衣、帯、下駄のセットで買って帰れるとの事でした!

※来年も同じかどうかは、わかりません 😉

きものレンタルは、外国人観光客に人気で、皆さん楽しそうに写真撮られてました。
会場周辺のレストランやカフェでも着物姿だと安くなったりするサービスがあるそうです。

東京江戸ウィークのイベントは、2020年の東京オリンピックに向けて、毎年行われる予定ですよ!

You may also like...

Bookmark-JAPAN News

Add a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。

thirteen − twelve =